読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒吐き女のぼやき

看護師3年目。常勤看護師を辞め、派遣看護師で活動。ちゃんと生きてます。いろんな経験から学んだ事を発信していきます☆

気に入られる努力で、生きやすい環境は作れる!!

 

こんにちは。まなみです。

最近、思わぬところから私の事を知ってくださった方からDM頂くなど、今までにないことだらけでワクワク興奮しています(*´ω`*)

で渋谷を徘徊しながら、いただいたDMやイイネなどを見て思った事があるんです。

「気に入られる努力」って大事!!

変な記事ばかり書いているので、「ただの変態」扱いされているのも、なんとなく肌で感じていますが。イイトコ見せつけたいと思います。

 

気に入られる努力で生きやすい環境になった

仕事で上司と馬が合わない。友達ができない。彼氏彼女ができない・・・とか色々悩みってあると思うんですけど、結局のところ、人に気に入られるってところなんだと思うんです。

「気に入られる」のと「気に入られない」「嫌われる」だったら、どっちがいいか。

圧倒的に「気に入られる」のほうがいいと思うんですよ。ひねくれでない限り、そう思う人がほとんどだと思うんです。私もそうだし。

 でも、それって別に大したスキルがなくても「気に入られること」ができるって事を、最近になって分かったんです。かわいいは作れる♡ならぬ、気に入られる自分も作れるんです。

これを意識し始めたら、生きることが楽になりました。人を頼って、頼られるができるんですよ。違和感なく、自然と。そして、今まで生きづらい世の中を自分の選択・行動して生きていたんだな~思いました。 

 

 

 

人は誰しも承認欲求がある

 

そう!逆にこれを上手く使えば、気に入られるは簡単に作れると思います。

看護や医療の世界ではよく出回る言葉なんですが、マズロー欲求5段階説っていうのがあります。

生理的欲求→安全の欲求→社会的欲求→承認欲求自己実現欲求

とあるんですが、日本に住んでる限り、生理的欲求(食べる飲む寝る)と安全の欲求(安全な暮らし・健康)は大体クリアされていると思います。

次に、社会的欲求(集団に属したい・仲間がほしい)。そのあとに来るのが、承認欲求(人から認められたい)。

逆に承認欲求を求めている人の周りには、社会的欲求を満たしてくれる仲間や友人がいるってことです。

 

承認欲求を満たされて感じた事

冒頭にも書いたように、私へのDMやメッセージ、イイネを見て思った事は、

「嬉しい!!」「ワクワクする!!」「ありがとう!!」「この人どんな人?」

なんですよ。

最近で言えば、ブログを書き始めたことも承認欲求なんだなって思いました。ぶっちゃけ、閲覧数とか気にして何回もアクセス数のタブ開いちゃいますもんw

本当にめちゃめちゃ嬉しかったんです!この場をお借りして、メッセ等いつもありがとうございます(*´ω`*)

だから、自分がされて嬉しいことを相手にもするって事って大事だ~と思いました。

受け身だけじゃ世の中上手くいかないです。例えて言えば、イイネやDMを貰って、自分だけが承認欲求を満たされていても自分止まり。大事なのは相手にも還元すること。嬉しいの連鎖を生み出し、循環するんです。

もっと言えば、先に相手に与える側に回ってしまうことです。言われる前にやるですね・・・。

 

私が気に入られるためにしたこと

ゲスいようにも聞こえますが、実際に私がやってきたことをお話しします。

①感謝の気持ち・尊敬の気持ちは言葉にする

最近新しく始めた仕事があります。新しい職場や業界ともなると、自分の知らないことだらけで、はじめはわからないことを聞きますよね。

そこで、知っている人に聞く、頼るです。

分からないことを教えてもらった時には、「ありがとうございます!」です。先輩は知っていてすごい!なんです。相手を立てます。嫌味にならないようには気を付けて

 感謝の気持ちや好意を言葉にするだけで、人って親近感を抱きやすかったり、自分と相手との距離・壁が外れやすくなると思います。

②短期間に何度も顔を出す 

初めましてや会った回数が少ない場合には、自ら自分のことをどんどん発信します。自分を相手に認識してもらう、知ってもらうをしました。相手に印象付きますよね。すると、自然に相手が自分の事を気にしてくれるんですよ。

あとは、なるべく早い回数会うなり発信するなどして、 短期間に知ってもらうことです。新しい職場やバイトではそうしています。若干無理しても、最初のうちだけは多めに顔を出したり、食事に付いて行ったりしています。

見知らぬ人に声をかけるより、なんかこの人知ってるって人の方が声をかけやすいです。仕事でも同様です。気にしてくれやすいです。

心理学的には、単純接触効果というようです。繰り返し接すると好意度や印象が高まるってやつですね。

③言った約束は守れ! 

これはめっちゃ大事です。まず、相手に「〇〇やります!」「いついつまでにします!」と約束したならやりましょう。 

「言ったことが実際に出来る」「約束を守るやつ」は、相手にほぼ100%で気に入られると思います。そして、人の信用を得ていきます。上手くいけば、相手が「あいつはやるやつだ」と拡散もしてくれます。

あとは、気に入ってもらいたい相手に「言う・伝える」っていうのが大事ですね!

自分の心の中で約束していても、相手は心の中を読んではくれないので、せっかく約束守っても、誰も約束守ったことに気付いてくれません。 

④約束を誰かに言ってしまう 

どうせ同じことやるなら、誰かに言ってしまったほうがいいです。約束を相手に知ってもらえる上に、言ったからにはやらなきゃになります。焦りが違うんですよ。やらなきゃ信用を失うんです。逆にできれば、やるやつというプラスの印象まで持ってくれます。私はTwitterやLINEでよく発信しちゃいます。

やらなきゃいけないほうが、人ってやるもんなんですよね。

⑤進行状況をマメに連絡

私は何の約束でも「今ここまで進んでいます!」「ここまでやってみたんですけど、ここが分からなくて止まってます!」みたいな連絡を取るように心がけているつもりです。

そうすると、相手と連絡とれる共通の話題がある、マメな連絡で自分の印象付けができる上に、約束も守ればやるやつという印象も与えることができるんです。

見てわかるように、いいことづくめなのでやらない理由がありません。

 

それに、進境や状況を伝えておくことで、相手から「こうやったほうがいいよ」などのアドバイスや修正してもらえる機会がグンと上がります。大きなミスにも繋がりにくくもなります。

マメな連絡は正直手間もかかるし、面倒に思う気持ちも重々承知ですが、本当に大事だと思います。これが報連相ですしね!遠慮は禁物!誰のためにもなりません。

 

まあ、遠慮しないで報連相するは私の課題でもありますが・・・笑

 

皆さんも、レッツ!気に入られる努力!

結局のところ、「自分がされて嬉しいことを人にもする」「自分がされて嫌なことは人にもしない」な気がします。

世の中の悩みの9割は「人間関係」だそうです。少しでも生きやすい環境で過ごせるよう、やってみてはいかがですかー!!