読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒吐き女のぼやき

看護師3年目。常勤看護師を辞め、派遣看護師で活動。ちゃんと生きてます。いろんな経験から学んだ事を発信していきます☆

【2件目・お持ち帰り】断りたい女性!次につなげたい男性!~恋愛編~

 

どうも~、ブログ初心者のまなみです。

先日とは全然別ジャンルにチャレンジです。

 

女性のみなさん!

初対面のデートで2件目やホテルに誘われたけど、「行きたくない・・・(苦笑)」と思ったことはありませんか? 

反対に、男性のみなさん!

「2件目!お持ち帰りしたい!この子行けるかな~?」と思ったことはありませんか?

 

今日は、「どうやったらうまく断れるか」「どうやって2件目やお持ち帰りに繋げるか」を、あくまでも私の持論に基づいてお伝えしようと思います。

 

 

 

実は11月からのここ2~3カ月で、今までの友達以外、つまり初対面の方30~40人くらいの人に実際に会ってきました。ファミレスやカフェ、ご飯屋さん、居酒屋から会員制のバーまで、いろんなところで新規の方に会ってお話ししてきました。

 男性に会ったほうが圧倒的に多いです。30人くらいの方にお会いしました。女性の方は10人いかないくらいですね。

 

 

【捕捉】どうやって、初対面の方に会うの?

私の場合ですが、単純に人に興味があったので、「友達を増やしたい」「いろんな価値観を共有したい」って想いだけでした。

 

 私が実際に使ったツールとしては

SNS(おもにtwitterがメイン)で興味がある人、会いたいと思う人に連絡する。

・出会い系アプリ(私は、タップルっていうアプリを使いました)で興味がある人に連絡する、連絡を取る。アプリ内でのやりとりは何かと面倒なことが多いので、程よいところでLINEの交換をしてやりとりをする。

・友達に紹介された人に会いに行く。

・知り合った人が人脈ある人だと、その人がさらに紹介してくれる、という形で私と他人を繋げてくれる。

 

という感じでした。

どちらにしても、連絡を取った上で必ず「会う日にちを決める」「会う約束をする」ことが大前提です。でなければ会えませんからね!

 

 

さて、実際に会いに行きました。

初対面で実際に会うとなると、「お茶でもしましょう」「ご飯や飲みに行こう」となることが今のところ100%です。なので、1件目はカフェやご飯屋さん、居酒屋に行くことになります。 

初対面では、この1件目が非常に大事になります。

男性も女性も、この1件目で「自分の魅力」をアピールしなくてはなりません。

「この人、生理的にどうかな」

「この人と一緒にいて楽しいな」

「もっとこの人と話したいな」

「この人となら2件目行ってもいいかな」

というように、自分の魅力を伝えるために、言葉や表情、ボディランゲージを使ってコミュニケーションを取っていくわけです。

ここでフィーリングが合わないと、2件目やお持ち帰りは難しいことになりますが、逆に、ここで上手くいくと、それが出来る可能性が高くなるのも事実です。

 

 

【女性のみなさん】断り文句を駆使しよう!

1件目や仮に2件目まで行ったとして、「終電があるから帰りたい」「明日の仕事が早い」「この人とは行きたくない」ということがあるかと思います。あるあるですw

私が実際に使ってきた断り方を伝授します!実際にこれを駆使して、無理やり連れていかれたことは1度もありません!!是非、いろんな断り文句を駆使してみてください! 

  

メッセージの段階で8割方は見極められる!

SNSやLINEでのやりとりをしている段階から、「体の関係は興味がない」「単純に友達を作りたいと思っている」「(彼氏はいないが)好きな人いる」というような感じの内容を伝えておく。

→これを言っておくだけで、そもそも体目的の人と会うことは少なくなります!出会い系の場合は特に有効!

 

恋愛トーク中も駆使すべし!

実際に会って話する中で恋愛の話を振られた時この人とはないなって時には、

「好きな人がいるんだよね」や「体の関係になるのは彼氏になった人だけ!」と、

あなたとはそういう関係になりませんよというニュアンスを伝えて、釘を刺しまくっておきます。その人と会っている時間の間に2、3回キーワードを盛り込んで話します。そうすると、相手の方は非常に誘いにくくなります(笑)。

 

理想像を盛りまくれ!

自分の理想を聞かれた時には、「竹野内豊やディーン藤岡みたいなイケメンで~身長高くて~素直で嘘つかなくて~思いやりがあって~有言実行できる人!!(笑)」

というように、過剰なまでに理想を高く話して、相手に「自分は理想とはかけ離れているな」と思わせることです。

 

 

2件目に行きたくないとき・・・ 

2件目に行きたくない時になんて言おうか迷うことも多いと思います。そんな時はこれを言いましょう! 

・あらかじめ1件目の時に、「この後〇時から友達を会う約束してるんだよね。」「約束してた友達が近くまで来てるみたい!」とあなたと居れる時間が限られてるんだと伝えてしまう。

・あとは素直に「明日の仕事〇時からで早いんだ~。」「今日は終電で帰らないと。」と言ってしまう。

・「実はお酒あんまり飲めないんだよね。」「お酒全く飲めないんだ~ごめんね」

これ良く使います。実際、私はお酒弱くないですが、時には自分で自分を守るための必要な嘘もあると思っていますw

2件目まで行くと、飲ませて酔わせて、あわよくば持って帰ったろ!っていう下心があることも頭に入れておく必要があります。全てを疑ってかかる必要はありませんが、予防線は張っておくべきです。すると、酔いつぶれて持っていかれることありませんからね!

 

駆使ですよ!駆使! 

1つだけの断り文句では、相手に丸め込まれた場合、反論できず付いて行かざるを得ない状況を自分で作ってしまうことになります。なので、これらの理由付けを何個か言っておくことです。相手に破らなければならない壁を、何個も作ってしまうのです。すると、防御率が格段と上がります(笑)

 

 

無理やりホテルに連れていかれそう!?

無理やりな人も、実際世の中にはいるものです・・・そんな人への断り文句はこれ!

 

①「さっき体の関係は彼氏になった人だけって言ったよね!?」「体の関係は興味ないって言ってるよね!?」と強気で行きます。強気でです!弱気では丸め込まれます。そして、何度も伝える必要があります。「さっき言ったよね?」「話ちゃんと聞いてた?」と(笑)

それでも尚、執拗であれば「警察呼ぶよ!」ですww

合意なしにしてしまえば、犯罪ですからね~(笑)

 

②「友達の家に泊まる事になっていて、そこまで迎えに来ているんだよね。」

と友達に電話を掛けるor掛けるふりをする。

「今どこにいるの?あ!もうそこまで来てるんだ!じゃあ、また今度ね!」という流れに持っていく。

 

③「今から好きな人が迎えに来るから、ごめんね!」と言いながら去るw撤退w

 

いずれにしても、もし自分が恋愛対象として見れないようなら、無理やり連れて行こうとする人とはしばらく連絡取らなくていい&下手したら会わなくていいと思ってます。

だって、体目当てですから!自分を大切にすべきです。人の事は後回しでいいのです。まずは自分の事です!!

 

でも、断り方はには注意しています

自分が断る時には、感情的にならないことを心掛けています。

はじめから強く断らず、相手の反応を見ながら徐々に言葉を強めにしていく感じにしています。はじめから感情的になっては、相手も拒絶されたと思われますし、逆上しかねないです。そして、その後の人間関係自体がなくなってしまうことが多いです。

仮に会うことがなかったとしても、この経験が出来て断り方を学べたのも、この人が居てくれたからだな~と、感謝することを忘れずにするようにしています。

そう思ったら、人を拒絶するような言葉や態度を取ることが減りました。嫌な思い出だけじゃなくて、自分のスキルアップのためと思えばいいのですw

恋愛じゃなくとも、友達関係やビジネス関係で続いていくことも無きにしも非ず!

 

 

【男性のみなさんお待たせしました!】

さてさて、断り文句ばかり見ていて嫌にもなったかと思いますw

どうやって2件目やお持ち帰りに繋げるか、をお話ししますね!

 

見ていただいてお分かりかと思いますが、女性が次に行きたくない時には、何らかのキーワードや表情で発信していると思うんです。

上記みたいなキーワードがちょこちょこ出てくるようなら、今日は諦めたほうが身のためです!強引な人や無理強いする人には、かなり高い確率で嫌悪感を覚えます。

なのでまずは、「この人と話していて楽しい」「この人ならまた会ってみたいかも」と思わせたところまで持っていくことです。

体関係目的の女性なら話は別ですが、そうでない人には、徐々に人間関係を築いて心を開いてもらうのです!時間はかかるかもですが、確実に仕留めるならそれが一番良いかと思います(笑)

 

じゃあ、どうやって「楽しい」「また会いたい」と思わせるか・・・?

 

 

女性も自分の話を聞いてもらえる人には心を開きやすい

皆そうだと思いますが、女性は特に自分の話を聞いてもらいたい生き物です。なので、聞く姿勢を徹底することが近道だと思います。

そして、悩みを聞くのが一番話してくれる話題かと思います。

話題としては、仕事の事・友達関係の事・恋愛の事・彼氏の事などですかね?もしかしたら、愚痴られる可能性も高いですが・・・そこは辛抱w

 

そして聞いた後にはきちんとリアクションすることです!

適当に「あ~そ~なんだ~」と鼻をほじって聞いていてはいけませんw

「そんな大変なことがあったんだね~」「確かにそんなこと言われる必要ないよね」など、相手が話した言葉の一部をピックアップしたり、自分が相手だったらその時どんなこと思うんだろう?と、想像して答えていくのです。問題解決は求めていないことの方が多い気がするので、聞いて共感するを徹底です!

  

これの積み重ねです!!

そうやって徐々に心を開いていくものなんです、女性って。ただし、意識して聞いたり答えたりしていなくてはいけないので練習も必要ですが、意識してやっていくだけで、格段とモテ男に近づくと思います。

そこまで来たら、あとはスマートに誘うのみ~!!しつこいのは厳禁ですよ(笑)

 

 

最後に・・・

文字数すごいことになっているので、また後日、男性目線でのモテトークを載せてみたいと思います。2月にトーク術が素晴らしいモテ男に会ってくる予定なので、インタビューしてみたいと思いますww男性のみなさんは、そちらも是非ご参照下さい!!(笑)

皆さんが少しでも嫌な思いをされることが減りますように・・・