毒吐き女のぼやき

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒吐き女のぼやき①

看護師3年目。常勤看護師を辞め、派遣看護師で活動。ちゃんと生きてます。いろんな経験から学んだ事を発信していきます☆

周りに愚痴る人がいなくなりました。

f:id:mg20161018:20170412124056j:plain

 

こんにちは。毒は女のまなみです。

 

少し前にある出来事がきっかけでイライラしていた時期がありました。

愚痴っても愚痴ってもスッキリしないし、愚痴ることでそのことばかり考えてしまっている自分がいたのが嫌になってしまいました。

気になりすぎて、夜も寝眠れなくなるほど重症化した時期も……

そんな生活もそんな自分も嫌で、愚痴るのをやめようと決意したのが去年の11月のこと。

 

 

引き寄せの法則

 

今朝ツイッターから流れてきたその言葉が目に入り、愚痴るのを辞めて変わったことがたくさんあった事にようやく気づきました( ゚д゚)ハッ!

 

 

結論から言うと、引き寄せの法則はある

今ではもう【引き寄せの法則】って言葉は聞き慣れたものになってきました。

でも、実際にやっている人って意外と少ないんじゃないかと思っています。私もずっと乗り気ではなかったし、まともに信じてもいませんでした。胡散臭かったし。

 

自分自身「引き寄せよう」と思って愚痴る事を辞めたわけではありません。偶然引き寄せただけなんだと思います。

5ヶ月経ったいま、改めて考えると「少しずつでも確実に」私の周りの関係は良い方に変わりました。

 

 今は私の周りに文句ばかり言う人はいないです。思い出そうとしましたが、名前が上がりませんでした。

  

意図的に愚痴るのを辞めた

もともと看護師という女社会、看護師という対人関係の仕事をしていて、人に対してイライラすることやムカつくと思うことだらけの生活。飲み会はいつも愚痴。

 

辞めると決めてから「自分は愚痴を言わない」を意図的に意識しました。

たまに言ってしまっても、気をつけていたので気付けます。はじめは「次から気をつけよう」っていうのをやっていました。

 

愚痴りたい人が寄ってこない

愚痴らないと決めてから、人の愚痴にも突っ込んだ話を振らなくなりましたし、深堀もしなくなりました。愚痴る側からしたら、話は盛り上がらないのでつまらないと感じるんでしょうか。

女子会・飲み会という愚痴会に呼ばれる回数が減り、自分が愚痴るコミュニティーの人たちの近くに行かなくなりました。グチラーに接触することも減り、次第に寄って来なくなりました。

 

 

愚痴ることに価値を感じないどころか、時間の浪費にさえ思えました。

自分からわざわざ嫌なことを考えて、考えを整理して発信して。そのことで頭をいっぱいにしてしまう必要がないと思いました。

結果的に縁が切れた人もいます。しかし、愚痴言う人が集まっても結局お互いの傷の舐め合いなので、縁が切れて良かったです。

 

そうやって少しずつ自分が属するコミュニティーが変わり、人間関係が整理されていきました。よく言う、人間関係の断捨離ってやつですね。

 

周りにグチラーがいなくなった

いま感じることは、周りに愚痴を言う人がいなくなったこと。

人間関係を改めると、空いた余裕で新しいコミュニティーも出来てきました。

 

人間関係が整理されたことで、尊敬する人も変わりました。

そして尊敬できる人たちに共通している事は皆、愚痴を言わない。 

会って話す時も愚痴が出ないので、会話をしていて嫌な気分になることもありません。むしろ前向きにさえなります。 

 

5ヶ月経ったいま振り返ると、いつしか自分も自然に愚痴らなくなっていました

自分が愚痴るの辞めようと思って心がけてたら、周りに愚痴る人がいなくなりました。

反対に愚痴る人といたくないなら、自分から愚痴るの辞めたらいいです。

それくらいに、引き寄せの法則は双方に働きかける力があると感じています。

 

keitaさんの言葉から学んだことがある

ブロガーのkeita(@namakemono0309)さんがこんなことを言っていました。

「◯◯さんは道筋を示してあげたらまっすぐに突っ走ると思う。継続力が本当にすごいと思うんだよね。」

 

この言葉は「相手の良いところ・プラスを見る」ってこと。

彼は普段からこういう見方をするんだろうなと思いました。

でもこれは、◯◯さんの苦手や欠点を理解した上でのこの言葉なんだなって思ったんです。

意識して人の良いところを見つける彼を横目に、自分はそれ出来ていただろうかと考えさせられました。 

 

みんな人それぞれ個性や欠点ってあると思います。私にだってある。

愚痴ってそもそも、人の嫌なところを見るから愚痴になるのであり、人の嫌なところを見て自分の嫌な気分になるのなら、はじめから嫌なところを見なければいいと思います。

愚痴を言いたい人は、人の嫌なところを見るのが好きな人って事です。

 

人の悪いところを見るとかそこに文句を言うって簡単じゃないですか?

人の良いところを見ようとすることや褒める方がよっぽど難しいんです。

 

その言葉を聞いた私も、「◯◯さんってすごいじゃん!」って思ったことを覚えています。皆それぞれ長けている部分がある。

同時に彼のその物の見方がすごく好きだな〜と思いました。

 

………………。

 

 

って、keitaさん(・ω・)ノの株上げて話が終わっちゃったじゃんっ!!!

なんだよ!!これ何なんだよ!!

でも、人の良いところを見るようにするってめっちゃいいと思いました!!

 

とりあえず引き寄せの法則は本当にあるし、愚痴にかける時間は少ないに越したことはないと思うので、時間の浪費をしたくない人はやってみてください!!

 

相変わらず私の文章がまとまりない!クソッ!もげたい!!

おわりっ\\\\٩( 'ω' )و ////

「大丈夫です」「やります」とか簡単に言ってしまう奴。ただただ迷惑だからやめろ。

f:id:mg20161018:20170410134732j:plain

 

こんにちは。毒吐き女のまなみです。

 

タイトルに 「やります」「大丈夫です」って簡単に言ってしまう根性論の奴がクソ嫌いだから、いい加減にやめろと上げていますが、紛れもなく私のことですね。

今はマシな方だと勝手に思っていますが、そんな結構大事なことをいとも簡単に言ってしまう自分が昔は大っ嫌いでした。

 

 

先日あるお方と話していた時「納期とか守れないってほんと困るよね〜」なんて話題になりました。

彼は「仕事を依頼する側に立ったことがないから分からないんだと思う」とおっしゃっていました。その通りだと思います。

 

まあ守れれば、さほど大きな問題はないんでしょうけど。

この話で、一昔前の自分のことを思い出しました。仕事が上手くいかなかった時の自分です。

そこには、足りてなかった力があったなと感じています。

 

 

「大丈夫じゃない」と言えない人たち

私はこれが言えない人たちの気持ちもわかるんです。自分もそうだったので。

特に新卒時代はこれが言えなくてひどかった。仕事終わらないんですもん。

 

自分がやらなきゃいけない仕事もあるし、途中で仕事振られるしそれもやらなきゃいけないし……あわわあわわ

優先順位つけて仕事してても仕事は山のように降ってくるので、終電逃すほど残業していた時もありました。

 

克服したからこそ両者の目線がわかるんですけど

「自分いまは手一杯です!」

「全然大丈夫じゃないです!」

って言えない人が考えていることって「自分が引き受けないと周りに迷惑をかける」

その仕事が違う誰かに振られてその人の仕事を増やすんじゃないか、とか大体そんなこと。

 

あとは

「自分が仕事できないって思われるんじゃないか」

こんなの全くもって要らないプライドですね。

周りに迷惑かけたくないのなら、反対にそんなちっぽけなプライドは捨ててしまった方が自分の為だしみんなの為です。

 

 ちなみに私は、典型的な遠慮して言えない前者タイプ。

 

 

断れない人は1周回って信用を失う

少し私の話を交えます。ひと昔前は、私も断るのが苦手で1人で仕事を抱え込んでしまうタイプでした。

ここでいう1周回ってとは「誰かのためと思って引き受けたが、空回りする上に自分の評価まで下げる」って意味です。

 

まず、時間内に仕事が終わらない。

仕事を抱えた結果、私は残業してその仕事を終わらせていました。仕事が終わるまで帰れないんです。特に医療系は翌日に繰越とかそういうの出来ない業界でした。

 定時になんて帰れたこと1度もなかったです。時間内に仕事はいつも終わりませんでした。

 

自分の負担も増える。

断れないことで、人から頼まれた仕事を「大丈夫です!」とか「なんとかします」とか言って請け負っていました。抱える仕事が多い分、自分の負担もまた増えます。

 例えば私なら清潔ケア。日勤帯で終わるべき仕事だし、なんなら午前中に終わっているのが望ましいのに、緊急でやらなきゃいけない仕事が増えて、日勤終わって褥瘡の処置をしに行ったこともあります。

それくらい自分の能力をわかってなかったし、断ることも頼ることもできないクズ人間でした私は。

 

仕事の質が下がる。

優先順位を決めて仕事に取り掛かると思うんですが、断れずに仕事を抱えると1つ1つに仕事の質が下がるように思います。

時間的な余裕のなさが焦りを生むのが原因だと思います。宿題なんかも後でまとめてやろうとすると、間に合わせるのに必死で勉強が身にならなくなるような。

誰もが最終日に泣きべそかいて経験するアレです。

 

これらの積み重ねで信用ダダ下がり。

 自分が抱えられる容量がわかるまでは多少失敗はあると思いますが、ずっとそれじゃあ自分もそうだし、第一に顧客側が困ることになります。

こんなこと続けて、期限内に終えられない、仕事の質も低下しているようなサービスを生むあなたを信用なんてしなくなります。

 

自分は良かれと思って引き受けた仕事が結局身も蓋もなく、ただ「仕事が出来ない上に時間の管理もできない奴」というレッテルを貼られることになりかねません。

ちょっと背伸びした仕事が回ってこなくなるし、自分自身も伸び悩むようになります。 

 

 少し前の自分のことを言っているようで、書いてて刺さりますね(ボソッ

 

 

必要なのは断る力と頼ること

自分の限界値を知ることは必要だと思いますが、ある程度経験しないとわからないかもしれないです。自分の感覚みたいなものなので。

でも、分かってくると「出来る・出来ない範囲」が見えてきます。

 

先にも書きましたが、なんでも請け負うことがいいことではありません。

多くの人は社会や組織に所属しています。なので、自分の都合よりどうやったら組織全体がうまく回るかにフォーカスした方がいいと思います。

 

「自分が断ったら周りに迷惑がかかる(断って相手の仕事を増やしたら?嫌われたらどうしよう)」

「仕事できないやつだと思われる(仕事できるやつって思われたい)」

 とかそういうのって、自分に目線が向いている状態です。

 

この考え方は自己中心的です。私に限らず、みんなが大嫌いな自己チューってやつ。

特に遠慮して言えないタイプは一見他人の為のように見えますが、自分が嫌われないようにする為。そしてこれはめちゃくちゃ厄介。

当の本人は、誰かのため人のためのつもりでいるので。

 

 

自分が属する社会・組織がどうやったらうまく回るか?

これを意識すると、自分のエゴが無意味なものだと気付くはずです。

 

「すみません。今◯◯の仕事で手一杯なので出来ません。」

「自分は手が空いたから、人の仕事を手伝おうかな」

「自分は今、手一杯だから誰かに助けてもらおう。」とか。

 

 

言いにくい事こそ、自分に素直になってはっきり言わなくてはいけません。

一言断るだけの勇気・人に頼る勇気です。自分を大きく見せる必要なんてないし、偽る必要もないんです。

組織に属するってことは、周りにも人がいてあなた1人じゃありません。

だから無理な時は無理助けが欲しい時は助けてとSOSを出していいんです。

自分が助けてもらったらお礼をするでも、手が空いた時に助ける側に回るとかそういうことでいい。

 

そうすると自分も周りも仕事しやすくなるし、結果的に効率も良くなるし、お互いに信頼し合えるようになります。

何より気持ち的にも本当に楽になりますよ。

 

 

未来ばかりに目を向けず、今を楽しむ。

f:id:mg20161018:20170409175009j:plain

 

こんにちは。毒吐きブロガーのまなみです。

あらかじめ、今日は日記みたいになりそうですと言っておきます。

 

最近、5月病の先取りをしていたみたいで気分がウツウツしてました。

やらなきゃいけないことは沢山あるのに、何もやる気が起きないみたいなね。

昼夜逆転もいいとこってくらいめちゃくちゃな時間に寝たり、昼寝してみたり、布団に包まったりしてました。

 

 

目標の立てすぎは自分を苦しめる

目標を立てて何かに取り組むってすごく大事なことだ!とめちゃくちゃ意気込んで、30歳には結婚して〜年収はこれくらいまで上げて、そのためにはアレコレして〜貯金はこれくらい!とか。

将来の目標やら今後の見通しみたいなのを立ててはいたんですけど、なんだかそれが重荷になり過ぎてたみたいで。

最近は「自分このままでいいのかな〜?」って考えてたんですよね。

 

昨年の12月末で常勤看護師の仕事を辞めて、1月は派遣看護師やりながらほぼプータロー状態。2月は友達に勧められたのもあってホステスの仕事を始めていました。

ここ最近はホステスの仕事1本。絞ってやってるうちに4月を迎えてしまいました。

 

夜の仕事は20:30〜1:00で実務4時間半。

はじめのうちは寝る時間も確保されるし、自分の時間が自由にあっていいじゃん!やりたいことできる〜ヒャッホイ!なんて思っていたんですが。

 

意識高くビシッとした生活に憧れたり、羨む気持ちは未だどこかにあります。

でも、元々ド田舎ぬくぬく育ちのナマケモノ気質なので、目標に達さなくては!と気張りすぎている自分、そんな自分に疲れているってことに最近気づいてしまいました。

自分の性には合わないんだな〜って、人見知り営業マンさんが言ってたことまるまんまやないかい。 

 

理想とする自分と今いる本当の自分とのギャップに嫌気がさしていました。

その差を埋めようにも、どうしたらいいんだろうとかすごく漠然としていて、将来に漠然としている感じも嫌でした。どうしたらいいかわからなくて泣きたかった。

泣きたい気分になった時、必ずと言っていいほど見るのが「いま、会いにゆきます」の映画。ここ2・3日の雨降りに触発されるかのように思い出して、映画見ては泣いてを繰り返してました。

 

ああ、センチメンタル。

 

目標に何一つ近づいている実感がわかなくて、自分がどこに向かっているかわからなくて苦しかった。ゴールを見失うやつですね、あるあるなんですわ。

 

 

「今までそんなこと考えたことなかったでしょう?」 

以前からお付き合いさせて頂いていた訪問看護系の社長さんから、「うちで働いかないか?」と声をかけてもらっていたんですが、「自分が看護をやりたいのかわからないので。」と言ってずっと断ってきていました。

 

今日、以前に打ち合わせした時に同席していたオーダーメイドの看護を提供している現役ナースのKさんに会ってきました。

 

そこで、「最近このままでいいのか分からないんですよね。」なんてポツリとこぼしたんです。

 

そしたら彼女はこう返してくれました。

「今までそんなこと考えたことなかったんじゃないの?」と。

 

ああ。確かに考えたことなかったわ。それに、こんなことを考えてしまってなんて自分は弱いんだろうとか、自分って今何してるのかほんとわからないし迷走中だわ、なんて考えていました。

 

彼女のこの言葉が何故か残りました。他はよく覚えていません、すみません。

 

今まで与えられた環境の中で、常勤看護師やっていれば正直安定はする。食いっぱぐれもないだろう。

でもそうやって忙殺された時には「これでいいのか?」なんて考えることがなかった。

 

 

今までの経験上、これでいいのか?って考えた時には転職をしたり、何か転機になるきっかけがあったなと思います。

じゃあ、今こう思うのも何かの転機なのかもしれないな〜

 

この人と一緒に働くのは楽しそうだなって思ったので、今後昼間の時間で訪問看護っていう新しい分野に足を踏み入れようと思っています。新たなチャレンジですね。

 

 

自分の気持ちに素直になって、今を生きよう。

何か新しいことに挑戦したり吸収するときって、やっぱりある程度の負荷は必要だとは思います。

でも「今無理しすぎてるんじゃない?」って感じた時は、一旦お休みしてみてもいいんじゃないかな。どこか抜かないと人間張ちきれちゃいそうだなって。

 

私は先のこと、未来のことを考えすぎていたと思う。

目標があるから頑張れるって一理あると思うんですけど、あまりに先を見すぎて「今生きるこの時間」をないがしろにしちゃいかんのかなって改めて思いました。

今を楽しまねば楽しい過去は作られず、楽しい未来も作られないだろう!

 

 

言いたいことよくわからなくなりました。だいぶどうでもいい雑記になりました。

完璧主義な私は100%で記事をあげようとする悪い癖があるので、このあたりのゆるーい60%くらいで記事上げしてしまいまーす。気が向いたらリライトします。

 

アディオス!

キスもセックスも下手な奴がやっていない、たった1つのこと

 

f:id:mg20161018:20170408230655j:plain

 

こんにちは。看護師兼ホステスブロガーを名乗っているまなみです。

夜だしいいよね。いいよね?? 

 

 

先日AM9:00。渋谷某所の2階から外を眺めていたら、目の前に若い男女のカップルというか、友達以上恋人未満みたいな2人が「この後どうする?」みたいな感じになっていた。時計を気にしながら、いつまでも踏ん切りがつかない2人。

 

ホテル行くんかな~?すぐ裏は道玄坂のホテル街だしね~。

とか、朝9時からゲスな妄想を発動。

 

「ほんでこいつらホテル行くとしたら、いちゃいちゃチュッチュするんかな~?」

クズな私はやはり朝からクズなことを想像していた。

 

 

「 あの人らキスとか下手そうやな~ほげ~(大偏見)」

(いつまでも踏ん切りが付いてなくて、見ていてダサかった) 

 

 

「セックスも下手そうやな~ほげ~(白目)」

 

  

「なんとなくわかる。全ては女の勘。」 

 

 

とまあそんなことがあったので、男女両者に向けて意見を述べます。

 

続きを読む

【新人看護師】新人看護師が就職して1カ月目にやること7選

f:id:mg20161018:20170405043841j:plain

 

こんにちは。看護師兼ホステスブロガーのまなみです。 

4月も始まり、自分が新人看護師だった頃のことを思い出していました。今頃1週間の病院オリエンテーションを受けていましたね。 

 

実際の臨床現場にいよいよ飛び込んでいくので不安も多いと思います。

はじめは勉強の仕方さえ分かりませんでしたし、勉強をひとりで全部やってやろうと無駄に意気込んでいました。

 

でも、結局それってすごく効率が悪かったなって思います。私は勉強の仕方を間違えたまま、半年近くもやって後悔しました。

 

これから看護師1年目を駆け抜けるあなたの一歩になれるよう、一応先輩看護師(小声)としていくつかアドバイスが出来たらと思います。

 

  • 医療用語と略語をメモして調べる
  • 看護技術の手順マニュアルをファイリング
  • カルテの使い方もメモ
  • 同期で学びをシェア
  • 物品の収納位置を把握
  • 救急カート内の物品把握
  • 自分の病棟の使用頻度の高い薬剤を覚える
  • 理想とする看護師に少しでも近づけますように 

 

 

続きを読む